アパートのメリットとデメリット

アパートのメリットとデメリット

アパートには、懐かしさを感じます。

大学時代には、マンションに住んでいましたが、マンション付近にかわいいアパートを見つけて、2年でマンションを出て、アパートに住み始めました。かわいいアパートで、私がイメージした大学生活を送ることができました。マンション時代には、結露で悩まされていましたが、アパートでは、結露を心配することなく、暮らすことができました。

アパートの良い所は、戸数が少なくて、こじんまりとしている所です。アパートの方が、デザインもかわいくて、大学生の一人暮らしでは、快適に暮らせます。アパートの場合には、マンションに比べれば、壁も薄いので、友達が遊びに来た時には、あまり騒がない様にしていました。周りへの配慮が大切だと思いました。アパートに住んでいる方には、あまり会うことはありませんでしたが、音に関しては、トラブルがないように配慮しました。

アパートは、比較的郊外に多い様に感じます。環境も良いため、マンションとは違う良さがあります。アパートでは、エラベーターもない場合が多いため、エラベーターで他人に会うこともないため、深夜に帰宅した際に、怖い思いをすることはありませんでした。アパートに住む際には、周りの状況も調べて住みことをお勧めします。

おすすめ情報