アパートのメリットとデメリット

アパートのメリットとデメリット

アパートでできる騒音対策について。

アパートの多くは木造のため、どんなに気を付けても生活音は響いてしまいますし、また他人の出す音も気になってしまいます。しかし、家賃の安さを考えると仕方のないことですし、簡単に家賃の高くなるマンションに住むこともできません。お互いに気を遣いながら生活していくことは当然のことですが、出る音も聞こえる音も少しでも軽減するために、自分でできる対策がいくつかあります。まず、隣に部屋がある場合は、壁側に本棚や洋服の収納棚やラック置くようにします。壁から音は響いて伝わってくるので、壁側に家具を配置するだけでも違います。逆に音の出るテレビやオーディオ関係は置かないようにしましょう。

自分が2階に住んでいる場合は、足音やその他の生活音が下に響かないようにするために、防音性のあるマットやカーペットを敷くといいです。コルクマットは安価で購入できて、音が響きにくくなる上に、夏はさらっとして肌触りがいいですし、冬は保温効果が高まるので、部屋が暖まりやすくなります。床への対策としてはかなり効果が高いです。騒音対策のグッズは、ホームセンターやインターネットで簡単に手に入ります。自分で簡単にできる対策をするだけで、生活の満足度は大きく変わります。

おすすめ情報