アパートのメリットとデメリット

アパートのメリットとデメリット

アパート選びの際に気を付けること

転職にともない、引っ越しをするためにあちこちいろんな物件を見て回りました。そして、その結果、とてもいい物件だと心の底から思えた今の住まいなのですが、一見新しくてきれいなつくりでよさげだったのに、じつはかなり古いアパートだったようなのです。家賃は安いし、周辺の環境も抜群、その他のわたしの希望通りの物件だったのに、住み始めるとなんだか違和感を覚えるようになりました。

まず、コンセントが部屋に一つしかないことが気になりました。今まで住んできた物件は、1Kであったとしてもコンセントは部屋に最低二つ以上はありました。しかしながら、今の部屋には一つの部屋にたった一つしかコンセントがないのです。

そのため、テレビなどの電化製品のコンセントはタコ足配線でなんとかまかなうようになっているのですが、これが見た目的にもよくないですし、電気を使いすぎると漏電の原因にもなるのでとても危険なのです。ですから、コンセントは絶対に一部屋ふたつ以上ある物件を探したほうがいいと思います。小さなことですが、こういう小さなことの積み重ねがストレスになっていくので、家を建てる人たちはこういう細やかなところまで気を付けて建築をしてほしいものです。