アパートのメリットとデメリット

アパートのメリットとデメリット

アパートだって綺麗で良い条件の物件あります

自分は去年までアパートに住んでいました。マンションやアパート、一軒家等賃貸物件は沢山ありますが、その中でアパートを選んだ理由は価格です。新築の物件にも関わらず、広くて家賃が安かったので決めました。3階建てのアパートで、名前は一応横文字です。1階が車庫になっておりその車庫が大型の自動車でも大丈夫な程高さのある車庫というのが良かったです。

また屋根付きの車庫ですので冬は自動車の雪下ろしをしなくても良いですし、アパートの敷地内はロードヒーティングで全く除雪の心配が無かったです。そんな好条件だからこそ自分の住んでいたアパートは空室もなく埋まっていたと思います。

今は子供が産まれて部屋がさすがに狭く感じて来たので、もっと広い部屋に引っ越したのですが部屋が狭くなければまだまだずっとあのアパートに住んでいたいと思う程良かったです。アパートは暗くて、壁が薄くて、狭く、更には貧乏なイメージがありますが、そうでない物件は沢山あります。安くてキレイな部屋に住みたいと考えるならアパートがオススメです。確かに暗くて古い建物のアパートも数多くありますが、しっかりと探せば良い条件の物もありますので、根気よく探してみるとよいと思います。