アパートのメリットとデメリット

アパートのメリットとデメリット

アパートの1階を選んで便利な生活を。

アパートに住むことになったら、何階のお部屋を選びたいですか?できれば、2階より上の階を希望する人がやはり多いのでしょうか。確かに上層階になるほど、窓の外の眺めは良く気分もいいですよね。しかし1階もそんなに悪くありません。1階での生活は、人によってはかなり便利なものになります。

まず、大きい荷物運び出しが楽にできます。引越し作業なども大変スムーズにでき、また普段の買い物なども、階段の煩わしさがなくこれだけでも魅力的です。さらに足音の騒音など、下の階へ気を使う必要がないという点もうれしいポイントです。上の階の方の騒音に耐えなければなりませんが、こちら側が迷惑をかける心配はないのです。子供がいる家庭や、夜型などで生活スタイルが少し不規則な方などは、余計な心配をせずにすむのではないでしょうか。

以前1階に住んでいたときは、その階しか余っていなかったため、初めはしょうがなくという感じでした。ところがいざ生活をしてゆくと、大きな荷物の出し入れが多く、生活の不規則な自分にとって、1階はぴったりだったと気がついたのです。防犯上の不安、空き巣に狙われやすいとか、浸水などの災害による被害など、上の階よりも当然リスクはあります。しかし自分の生活スタイルを知り、自分にあった階選びというのが重要になってくることが分かると思います。また1階というのは夏でもひんやり涼しかったりもします。1階の生活も悪くないものですよ。